西洋カボチャカボチャの品種 プッチィーニ

少し前の話ですが、親戚の方から野菜をいくつか貰いました。

私は自宅で食事を作ることもあるのですが、いつも冷蔵庫の中には大したものは入っていません。

その事を知っているので、しっかりバランスの良い食事をしないとダメだよと言っていました。

ただ、食材があっても料理のレパートリーがあまりないので、食べる事ができる料理が完成するのか微妙なところです。

貰った野菜にはネギと、ジャガイモ、そしてカボチャがありましたが、カボチャに至っては何度も見たことがあるような濃いグリーンではないのです。

薄茶色で黄色っぽい色になっているのですが、どうやら日があたってないだけのタイプでもないようです。

考えてみると、これがハロウィンのモデルになっている西洋カボチャなのかなと思いました。

そこで、とりあえず包丁でカットしてみたのですが、ヘタの部分が強烈に固くて包丁が全く入りませんでした。

試行錯誤の末、なんとか周りからカットしていき、どうにか調理できるカボチャのパーツになりました。

私の知っている最も簡単な調理方法は、お湯の中にカボチャを入れて煮付け状態にすることなのですが、実はカボチャ煮付けはあまり食が進まないので、どうしても天ぷらにしたいと思いました。

ただ、天ぷらにするなら私が好きなチキンのから揚げも一緒に作りたいので、食材がもう少し揃ってからにしようと思い、いまだに冷蔵庫に眠っています。

つまり、カボチャを切っただけ。

あっ!たぶんこれです・・・西洋カボチャの品種とレシピ「プッチィーニ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です